「 日々是修行也 」

~ 修行が足りぬ男の あいも変わらぬ日常 ~
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

熱血ニセ家族

cbc2007a.jpg


昨日からオンエアが始まりました。
TBS系全国28局ネットドラマ30「熱血ニセ家族」!

僕は自分の出演シーンを、昨日撮り終えました。
楽しいドラマに仕上がってると思います。
ぜひ見てくださいね☆
オンエアは、毎週 月~金 ひる1時30分です♪
僕の出演は、第8話(11/7)と第41話(12/24)となります。


スポンサーサイト

スタジオデビュー

フライングVを、初めてスタジオで使ってみた。

       


むう~~~~~~~~~~~~~~。

予想はしていたが、かなり手こずる。
しかし、フロントピックアップの音はなかなか良いぞ!
フロント&リアのミックスも使える音である。

んが… 肝心のリアの音が、なんともショボイ。
フロントの艶やかさ、パワーにくらべて、なんとも非力である。
ピックアップの高さが低いのかとも思ったが、問題あるような
セッティングには見えない。

どういうわけなのだろう…。

セッティングを試行錯誤しながら、
しばらく弾き込んでみることにする。
日曜日のライブに使おうかと思ったが、微妙である。
 

女子高校生の…

 
おいおい、そういう話題ではなく(笑)
残念ながら仕事の話だ。

       Image076.jpg

今回のドラマでは、女子高校生の父親役なのである。
…ああ、とうとうこんな日がやってきてしまったのねん(涙)
心中複雑なものがあったりなかったりする、2007年10月25日である。

Image077.jpg メイク室には僕一人だった…。

TBS系のドラマ30”熱血ニセ家族”(昼1:30からオンエア)である。
10月29日(月)からのオンエアとなるはずなので、ぜひ見ていただきたい。
…全45話のうち、僕は8話と41話の2回しか出てこないけどね(*^-^*)

後醍醐ライブ情報〜!

後醍醐といっても…

       godiego1.jpg

言うまでもないですが、二重橋方面とはなんの関係も(笑)。
Godiegoのカバーバンド、我々「後醍醐」のライブ情報でございます。


きたる10月28日(日)新栄はアポロシアターにて
http://www.diamond-hall.com/apollotheater/index.html
「アートロックナイト ジャパニーズスペシャル」が催されます!
出演は…

1.Gypsy Dancers(紫?)
2.やいゆえようすい(井上陽水)
3.後醍醐(ゴダイゴ)
4.Blonde Saurus(レベッカ)
5.The Black Ships(サディスティック・ミカ・バンド)


16時半開演だと思うので、われわれ後醍醐の出番は
18時過ぎくらいかな? 
確認して、追ってここでアップしますね!
 

       Image066.jpg

さあて…28日は、どのコを弾いてやろうかな…

ところで今回のステージは…
The Wizzのメンバーが、それぞれ別のバンドで全員参加(笑)
なんだかヘンなの…(^-^;)


今月28日は、ぜひ新栄のアポロシアターへ(^▽^)!
 

新顔

過日ここで紹介したエアプランツ「コルビー」くんが
お亡くなりになりました… R.I.P. ...

パソコン横が寂しくなったので、またまた別種のエアプランツに
おいでいただきました!

       Image050.jpg


カプトメドゥーサエ(Caputmedusae)というらしいです。
前のコと同じ値段ですが、力強く立派な姿です!
なかなか動きのある葉っぱの形も面白いです

ウチの環境に慣れて、元気にすごしてくれるといいなぁ…。
 

リハーサル開始

今月28日(日)のライブ用のリハーサルが始まりました!
今回は…

       

Godiego(ゴダイゴ)のカバーバンド
”後醍醐 ”のギタリストとしてステージに上がります。

西遊記でお馴染みのナンバー他、数々のヒット曲満載!
セットリストもバンド名もヒネリなし(笑)で、お届けいたします。



アートロックナイト ジャパニーズスペシャルは
10月28日(日)新栄アポロシアター で開催されます!
あなたがティーンエイジャーだったあの日の、日本のバンドを疑似体験してください(^▽^)!

「ココロの箱」

       kokoro1.jpg

9月30日に千秋楽を迎え、無事終了いたしました。
御来場くださった皆様、本当にありがとうございました!


 「終わっちゃったねぇ~」
 「あんなに稽古したのに三日間で終わっちゃうんだねぇ~」

…とは、公演の度に出てくる言葉であるが
13年振り(しつこい?)に聞くと、なかなか趣がある。
こういう場所で、また演れる自分だったことがうれしいとも思う。
久しぶりに帰ってきたら、感覚/体力ともに

 「あ、あれ…? こんなはずでは…(-_-;)」

という可能性だって充分すぎるほどあったのだ。
いや、実際そうだったのかもしれないが、周囲のサポートで
なんとか体裁をつけてもらっただけなのかも知れない。
だとしたら、相当ヤバイなオレ(笑)


しかし今回やってみて思ったのは、「仮に、この芝居をきっかけに舞台復帰するとして、自分はあと何本くらい演れるのだろう?」ということである。
少なくとも今回くらい程度には動く芝居がやりたい。
となると、それなりの体力も必要だ。
60歳の僕では、今回の舞台で動けないだろう。
ま、今回はその年齢の役もなかったのだが(笑)

さぁ、一年に一本だけ演るとして、動ける舞台は
あと何本演れるのか…?




結論。
歳(数字)ではなく、体力を増強/維持せえ!ということだ。
呑んでクダまいてるだけではイカンということである。

…ごくアタリマエの落としどころになってしまい反省


       Image032.jpg



「ココロの箱」とは心を入れる箱…「肉体」とも受け取れる。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。