「 日々是修行也 」

~ 修行が足りぬ男の あいも変わらぬ日常 ~
2008年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2008年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年02月
ARCHIVE ≫ 2008年02月
      

≪ 前月 |  2008年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今度は芝居でギターを弾きます!

          

来週末、ある芝居の舞台で
劇中歌の歌伴ギターを弾かせていただきます



ALK-THEATER プロデュース第四弾
 手話とふれあう音楽劇
   「君の音が聞こえる」
    作・演出・作曲 弥富又八
http://www.alk-walk.com/theater/

名古屋市港文化小劇場
3月8日(土)午後6時 開演
   9日(日)午後1時 開演
料金:一般前売 3,000円 当日 3,500円
   高校生以下 2,000円(前/当日とも)
   しょうがい者 2,000円(前/当日とも)



僕は昨年、一観客としてこの舞台を見て感激しました。
その作品に作り手の一人として参加できることを光栄に思います。
素晴らしい作品です。ぜひ足をお運びください。


ちなみに、作・演出・作曲の弥富又八氏は
僕が昨年ギターで参加したGodiegoのトリビュートバンド
「後醍醐」のタケカワユキヒデ役を務めた方です
今回の役者にも、そのとき見に来てくれた人が結構いるらしい。
あぁ、ありがたいありがたい…
スポンサーサイト

The Wizz LIVE at the E.L.L.!

          wizzlogo2_20080215164035.jpg


イキナリにもほどがあるが
明日、The Wizzのライブがある。

場所:名古屋大須 e.l.l. FITS ALL
時間:18時開場/18時半開演
木戸銭:前売り2,000円

例のごとく、現場で「ウィズのチケットで♪」と言って
Wizzスタッフのお姉さんから前売りチケットを受け取ってください。
しかし…まぁだ出演順が教えてもらえないのよね~
分かり次第アップしますけん、どうぞよろしく


        728



現ラインナップのWizzとしては初めての出演だが
1stアルバム発表時に旧E.L.Lで演奏したそうである。
…ということは、バンドとしては○年振りの出演だ。
数字が大きすぎて書く気にならんっ

その○年前のWizzのライブを見た人は、
明日も来てくれるのだろうか。
そのときと比べてどう感じるのだろうか。
聞いてみたい気もする…。

個人的には、新機材をいきなり実戦投入するかどうか思案中。
ま、明日は思い切りプレイするのみだ

週末 その1 …その後

 
昨年とは参加人数も違えば、舞台に乗せるスタイルも違う。
昨年のやり方が、方法論としてそのまま使えたものはほとんどない。
昨年(初年度)をなんとかやり遂げたという経験だけが、僕をささえていた。


週末 その2

          sting-and-the-police.jpg


日曜日は大阪へ行く。

”POLICE ”がやってくるのだぞ
行かない訳にはいかないではないか、というのは行くのか行かないのかハッキリしろ!
というわけで本当に行くのだ

先月の浜松ツアーと同様
わがバンドのメンバーと珍道中を繰り広げながらの旅となる。
ライブと同じくらい楽しみだったりして
いくつになっても、気の合う仲間とお出かけするのは楽しいものである。
そのうえ、行った先でPOLICEが待っているのだ。
楽しくないはずがないではないか。も、ホント、すんごく、楽しみっ

週末 その1

今週土曜日、某専門学校の卒業制作発表が行われる。


          ground_photo_03.jpg

           ↑昨年の公演より


昨年も、僕は演劇担当で関わらせていただいた。
もちろん今年もそうなのだが、昨年とは構成が違う。

今年は、あるアニメーション作品を
アフレコ (レコしないので、いわゆるアフレコではないが)
歌 (元作品の挿入歌ではない)
演劇 (セリフを書き起こして、若干再構成)
の3つのハイブリッド構成で舞台に上げようというのだ。

昨年とは違う難しさを感じずにはいられない。
あとは本番で出してくれるであろう、彼らの若い情熱に期待するのみだ。

頑張れ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。