「 日々是修行也 」

~ 修行が足りぬ男の あいも変わらぬ日常 ~
2009年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      

≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

足元を見られた…(-.-;)

いやま、実際には自ら見せているのだが a smile


明日(日曜日)のライブには、こんな感じで臨もうと思っている。
新旧入り乱れたアタッチメント群である。



          Image902.jpg



見ていただいて分かるように、全部コンパクトタイプね
ダメなん、僕。マルチくんが…。どうにも相性が悪いのだ。
劇伴には重宝するのだが、僕は自分のバンドのライブには使えないなぁ。
マルチエフェクターがダメな理由には、その反応の遅さもあるが…
「エディットし始めるとキリがない」のと、「一緒に音を出すけんねワシ!」
という、男気が感じられないのだ。

その点こやつらは…ルックスを含め、なかなかイイ
特に、真ん中の赤いヤツなどは… 
30年近く前(うぎゃ)僕が大学に入った年にバイトして
初めて自分の稼いだ金で買ったエフェクターである。絶対に売らない(笑)
下段いちばん左の、オレンジのラインが入ったエフェクターは… あ!
これって、高校時代の友達から借りてそのまんまなんじゃねえか
ま、まずいなぁ…ごめん、K部!


…と、まぁ、複数のキカイが足元にあるわけだが
サウンドは至ってシンプルに迫るので、女子のみなさんヨロシク
 
 



The Wizzが久しぶりのオリジナルライブです

6/21 (日)
名古屋 伏見 ハートランドスタジオ (052-202-1351)
「飛びます!飛びます!FLY TO THE NIGHT yap yapはレコ発だし!!」
出演:The Wizz/ラーフ/yap yap/REZION
開場18:00 開演18:30
前売 2,000円 当日 2,500円

実は明日です!ぜひぜひおいで下さいねlaughter
 
 
 
スポンサーサイト

☆ Liveな夜 ☆

 
地元、名古屋でのライブ… 今年初めてなのではっ


          wizzlogo2_20080215164035.jpg


僕がギタリストとして在籍しているバンド、The Wizzが
久しぶりのオリジナルライブですa smile


6/21 (日)
名古屋ハートランドスタジオ (052-202-1351)
「飛びます!飛びます!FLY TO THE NIGHT yap yapはレコ発だし!!」
出演:The Wizz/ラーフ/yap yap/REZION
開場18:00 開演18:30
前売 2,000円 当日 2,500円


なんだか長いイベントタイトルですが、僕のせいではありませんlaughter

今回は、新曲2曲を含むセットリストでお送りします☆
我々も、すごく新鮮な気持ちでプレイできています。
今度の日曜日です!ぜひぜひおいで下さいね
 
 
なお…当日は各バンドから、お客様へのプレゼントがあります
 
 

☆ Anniversaryな夜 ☆

過日、名古屋随一(と言っても文句は出ないと思う)のライブイベント
アートロックナイト(ARN) イン ナゴヤに参加した。
今回のイベント、正しくは

ART ROCK NIGHT in Nagoya 50th Anniversary Special

と言わねばならぬ。



          arn50th.jpg



そう!なんと50回記念スペシャルライブだったのだ
50回目のライブ自体は4月に開催しているのだが、今回は50回公演を記念しての
スペシャルバージョンをお届けしようというわけなのだ。
が、今回僕は出演者ではなく、客席後方のミキサー卓のさらに後ろに貼り付き
ライブ全体のMCとして、微力ながら盛り上げに参加させていただいた。




          Image888.jpg   Image889.jpg



2000年末に、主催者のJack岡本氏からトリビュートライブイベントの計画を聞き
その第一回目の出演者のひとつとして、僕が立ち上げたバンド ”KISSDOLLS”に
オファーをいただいた。しかし当時はオリジナルメンバーの二人が一度に抜けて
ウロウロとさまよっている時期だったので、残念ながらバンドとしてではなく
ひとりの観客として最前列で参加させていただいた。
それが2001年の1月だった。

それから9年をかけ第50回を迎えたわけである。
ARNは基本的に隔月開催であるからして、ほぼ100ヶ月laughterをかけて
ここまで来たことになる。


本当に… ホンット~に(笑)色んな事があった。


今回の会場であるダイヤモンドホールの客席を見ていて、僕は感無量だった。
参加しようというバンド、見に行こうというお客様…あたりまえだが、
その両方が、この9年間ずうっとこのイベントを支えてきたことになる。
その夜は、いつものライブハウスではなく、大きなホールでの開催。
当然、スタッフのひとりとしては客入りが気になるわけだが、立ち見が出るほどの
会場いっぱいのお客様だった。
50回やってきて、これだけのお客様に来ていただけるようになったのだ
あの客席を見て、プレイヤーはさぞヤル気になったと思う。


さらにステージ上の裏方の仕事も素晴らしかった。
大所帯のバンドが多かったにも関わらず、とてもスムースな転換が行われた。
また、お客様にとって普通は単なるトイレタイムとなる転換中も、過去のライブの
ダイジェストやら、メッセージやらのスペシャル映像で楽しんでもらった。

「転換中、トイレへ行くのがもったいなかった

というお客様からの声は、主に演出方面のスタッフとして参加した僕にとっては
とてもうれしいものだったa smile

数年前から内輪では
「もっと効果的な演出があるはずだ。もっと楽しんでもらえるはずだ。」
という胎動はあった。
それが今回、ひとつの形として実現したのではないかと思う。
ART ROCK NIGHTのスタッフのひとりとして、感ずるところがたくさんあった。
そんなすンばらしい夜だったのだ



さて、来たる(だいぶ先だが)9月27日(日)には、第52回の
ART ROCK NIGHTが、名古屋は今池「名古屋ボトムライン」で開催される。
我々KISSDOLLSが、久しぶりに名古屋で暴れるゆえ、必ず見に来るよ~に
以上。撤収ッ 
 
 

こんなものをいただいた

          1183294597_134.jpg


街を歩いていると…
僕の顔をしっかり見てから渡してくださいました。
ですが… 間に合っております。ご心配くださってありがとうございますa smile
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。