「 日々是修行也 」

~ 修行が足りぬ男の あいも変わらぬ日常 ~
2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
      

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

最近のヒット

 
午前中から聴くサウンドではないのだ。
なにをトチ狂ったのか、朝から…
(いや、最初変換されたのは“麻から”だったのだ。それなら分かる
そう、なにをトチ狂ったのか、朝からフランク・ザッパである
朝から、このような変態サウンドを聴いて大丈夫なのだろうか。
まあいい。

タイトルの“最近のヒット”とは、もちろんザッパナンバーではない。
んなこたぁ皆さん、百も承知 二百も合点であろう。




先日、友人女性と交わした会話。


   彼女「私の母が大雑把でさ

   僕「フランク・ザッパとは違うんだね?」

   彼女「ま、どっちも“マザー”だけどね


返すタイミングといい、表情といい
僕にとってはヒットどころかホームランだったので
思わず惚れ直してしまいました
 
 
スポンサーサイト

どっちなのだ

 
唐突にも程があるが、山口百恵の曲 ♪絶体絶命♪ である。


       img10031023753.jpg


阿木燿子作詞の歌詞について、ふと気がついてしまったのだ。
以下、一番の歌詞をあげておく。





      夕暮れ迫る カフェテラス

      その人は白いハンカチを噛む

      薬指には銀色に 輝く指輪が 私を弾いてる

      そこへ彼 遅れて来た彼

      二人共 落ちついてって言ったわ

      三人模様の絶体絶命

      さぁさぁさぁさぁ "はっきりカタをつけてよ"

      "はっきりカタをつけてよ""はっきりカタをつけてよ"

      やってられないわ その人と私のどちらを選ぶの
 




気がついてしまったのは、5行目である。
「二人共 落ちついてって言ったわ」
いったい「落ちついて」と言ったのは誰なのか?
実のところ僕は…

  “渦中であるがゆえに鉄のように冷静な女二人が
   事の次第を知りパニック状態で現場に駆けつけた男に対して言った言葉”

なのだと、漠然と思っていたのだ。
 「何をあわてているの?
  こっちでハナシつけるから、落ち着いて待っててよね。」
といった感じか。


が、つい先日、なぜかふと

  “いや…この部分は
   男が「二人とも落ち着いて」と、二人の女に言ったのかもしれぬ。”

と気がついたのだ。こちらの場合は…
  「ふ、二人とも、お、お、落ち着いて話そうじゃないか ね?ね?」
といった感じであろう。


ある女性にこの話をしたところ、即座に
「は?男が二人の女に言ったんでしょ?」と返された。




さあ、これをお読みになったあなたは
どうお考えになるのであろうか…。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。