「 日々是修行也 」

~ 修行が足りぬ男の あいも変わらぬ日常 ~
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 東北地方太平洋沖地震TOP出来事 ≫ 東北地方太平洋沖地震

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

東北地方太平洋沖地震


まず、今回被害に遭われた東北地方の方々に
つつしんでお見舞いを申し上げます。
福島の友人にも電話してみたが、もちろん繋がらなかった…。




僕は今日、静岡で仕事をしていたのだ。
凄く爽やかな静岡の空の下、TVCMのナレーション録音のため
その時、僕は某TV局のアナウンスブースに入っていた。

まさにその録音の最中に揺れだしたのだ!
ヘッドフォンをつけたまま、かなり長い時間をブースの中で揺られた。
ご存知のように、家屋が歪むとドアもゆがみ、外に出られなくなる。
青くなって、ドアを開けた。

ブースを出たところにテレビが置いてあり、すでに皆ニュースに釘付けだ。


ニュースの内容は、いまさら僕が説明することも無いであろう。
国内のニュース映像で、あんな光景は見たことが無かった…。


静岡も津波警報が出ていたわけで、東海道新幹線は不通となっていた。
復旧するのか?何時間待てばいいのだ?
そもそも今日中に帰れるのか?明日のライブはどうなるのだ?
…と、不安は募るが、開き直って食事をすることにした。

お腹を満たして駅に戻ると
「とりあえず、こだまを出します!」
とのアナウンスを偶然聞く。
これは乗らねば!というわけで、そのまま名古屋行きのこだまに飛び込む。
アナウンスに気づくのが早かったおかげで、幸運にも座ることが出来た。


結局、僕の親族には連絡がつき、その無事を確認できたわけだが
本当に不安だった…。



今一度、被害に遭われたかたの皆様に
心よりお見舞いを申し上げたい…。
 
 

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月12日(Sat) 00:10
上のコメントをくださったかた
編集
ありがとうございました。
静かに読ませていただきました…。
2011年03月12日(Sat) 02:23
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月12日(Sat) 22:17
別のかたからコメントをいただきました。
編集
地震のさなかに、コメントしていただいてありがとうございます。
ありがとうというより心配です。
これを書き終えたら連絡してみます。
2011年03月13日(Sun) 15:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。