「 日々是修行也 」

~ 修行が足りぬ男の あいも変わらぬ日常 ~
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP出来事 ≫ 思いを巡らす

思いを巡らす

 
去る8月15日。
恥ずかしながら、初めて愛知県護国神社を訪れた。


    120815_165117.jpg


あえてこの日に護国神社へ参詣するのだから
正午に行なわれる黙祷と、昭和天皇の玉音放送を拝聴するのが本来なのだろうが

    
                    玉音放送


今日まで日和ってきた僕は、気後れして午後になって出かけた。


自転車を停め、大鳥居をくぐる。
手水舍で手と口を清め…
 
          120815_163120.jpg



神門にて手を合わせる。

    120815_164835.jpg




大東亜戦争当時に、今の僕と同世代だった人間とは
自分たちの息子らを戦地に送った世代である。
今までは、自分自身を戦地に赴いた若者(というより、少年か)に重ねて
思いを馳せたりしたが、僕の今の年齢になると、息子たちを送り出した
親の気持ちにもなろうというものである…。

祖父たちから、戦時中の話を聞いておけば良かったと悔やまれるが
彼らは話したくなかったかも知れないし、そもそも自分が子供の頃に
積極的に戦争の話を聞きたいとは思ってもみないわけで…
今の年齢になったからこそ、聞いておきたかったという気持ちが湧いてきたのだ。


いったい…
いったい、どんな気持ちで
愛する息子を、戦地へ送り出したのだろう。

戦後生まれの僕たちには、無理矢理に想像することしかできなくなっている。

 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL