「 日々是修行也 」

~ 修行が足りぬ男の あいも変わらぬ日常 ~
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ いかがなものかシリーズTOP観た・聴いた ≫ いかがなものかシリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いかがなものかシリーズ

書かせていただく。
クドい!と言われようが書かせていただく。
「エエかげんにせえ と言わせていただく

おまんら、ホントに日本人なのかえ?
外国籍の方々で、オマエらよりも美しい日本語を使う方々がたくさんいらっしゃるぞ!
母国語を満足に使えぬことを、恥ずかしいと思う感情はないのか???




          130102_135736.jpg

微妙かも知れぬが…
“試行錯誤を重ね続ける”
日本語がオカシイという以前に、そんな「間違って間違って間違い倒している間違いを
さらに重ね続けている」ような蕎麦ツユを、誰が食したいと思うのだ
何故、それを“売り”にしているのかが、サッパリ分からぬ。




     130106_145031.jpg

ここで処方箋を出しても、マトモな薬を出してもらえるとは到底思えない。
よくもまあ、こんなデカデカと看板を出せるものである。その神経を疑う。
自分の店で売っている薬でも飲んだらいかがであろう。治らんか。



         
          130124_120417.jpg

この会社の商品を買う人間が、ここでまたひとり減ったぞ(僕だ)。

…困るのだよ。
製品は良い(好きな)のに、売り場の広告や、パンフレットの日本語が滅茶苦茶だと
どうしていいのかわからなくなるのだ




オフィシャルな放送やら印刷物やらの日本語が、あまりに酷くて泣けてくる。
どうにかならんかJR。どうにかならんか名鉄。いったいなんなんだ名古屋市交通局。
ある地下鉄の終点駅などでは、アナウンスのあまりの気持ち悪さに吐きそうになるので
毎回、耳を塞いで降りるのだ。
…傍目にはアブナイ人に見えるだろうが、自分の精神衛生の方が大切である。


おそらく何度もこの場で訴えていると思うが、また言う。

外へ出す前に
日本語を使える人間にチェックさせてくれ。


お願いだからそうしてくれ。なんなら僕がやってもよい。でもバイト料くらいはくれ
こんなクルった日本語が一般化するくらいなら、喜んで校正作業に参加させていただく。

ちょっとしたことではないか。
何十分も要する作業ではない。少ないテキスト量なら、ものの2、3分で事足りる。
な、ぜひそうしてくれ。
街で目にする/耳にする日本語くらいは、スルリと受け入れさせてくれ。



あ、もしかして…
こうして、あえて引っ掛からせて印象に残そうとするPR手法に
まんまと乗せられているのだろうか
だって、あまりにヘンな日本語が普通にまかり通り過ぎてるものなぁ。
あるいは、母国語を操作することによって,日本人の精神を荒廃させようとする
某国の陰謀なのかも知れぬ。
とすると、僕のようなトーシローには手が終えぬな…


悩みは深くなるばかりである…。

Comment

No title
編集
も~ 相変わらずだね。そーゆーとこ(笑)。
2013年02月09日(Sat) 00:32
>祐子さん
編集
そーゆーとこ、とは、どーゆーとこv-411v-236
2013年02月09日(Sat) 00:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。